« ねこさか体験レポート 〜その2〜 | トップページ | コロンの食べ方 »

2005/12/09

ねこさか体験レポート 〜その3〜

本当は、チャンさん宅にお邪魔したあと電車で移動して某名所を案内して頂き、その足で東京駅へ、の予定だったのですが、
出張の為のノートパソコンを持ち歩いていた私は(衣類等は宅配便で家に送ったがパソは心配で同梱しなかった)、その荷物を担いだままの猫写が困難に思われ、急遽予定変更してチャンさん地元探訪に精を出すことにしたのでした。
それが功を奏し、この日は思い出に残る素晴らしい猫写デーとなったのであります。

プロローグからしつこく書いていた通り、もうカメラに入ってる分しかフィルムがないため、まずは家電量販店に連れて行ってもらいました。
もちろん、チャンさんオススメの猫写スポット経由で!

M1-128-0026-2

お、いました黒猫ちゃん!威厳あるお顔。

黒猫ちゃんの近くに大きなお花屋さんがあり、看板猫がいるとの事でお店に入ったのですが、残念ながら会えませんでした。
ですが、切り花から造園まで揃わない物は無い!ってくらい広大なそのお店はちょっとした探検気分を味わえて楽しかったです。

お次ぎは猫を多数保護されているお宅。ガレージには寒さ避けの猫ハウスがいくつか置かれていて、にゃんこ達もおくつろぎ中でした。

M1-128-0037-2 

ロミオ(仮)と無関心ジュリエット(仮)。
「あたいは眠いのよ。ほっといてちょうだい」

M1-128-0031-2

色々ポーズをとってくれた駐車場の美形ちゃん。

 
ここでいよいよフィルムが底をついてしまったのですが、間近に迫っていた家電量販店でゲット。
そこで私は、フィルムが前時代の産物なのだということをつくづく思い知らされました。
・・・いや、知っていましたよ。知っていましたけども・・・!!
レジ前にほんのちょっと吊るされている程度だったので「ここだけですか?」と思わず店員さんに尋ねたくらいでした。

・・・
ともあれ無事フィルムを調達し、冷蔵庫に並ぶウメッシュを披露する工藤夕貴ばりに安心した私。(前時代人)
来た道と違うルートを歩いていると、彼方に聳える一等背の高いビルが眼に止まりました。

つづく!!

|

« ねこさか体験レポート 〜その2〜 | トップページ | コロンの食べ方 »

猫写紀行」カテゴリの記事

コメント

おーにゃー
うおおん、さんきゅう!
こんなに集まってもらえるとは思ってなかったでござるよ。
ほんと「ぷち・猫を撮る展」だに。

投稿: もずく母 | 2005/12/10 11:11


平岡珈琲情報、引用させていただきましたぜ。
『ぷち・猫を撮る展』みたいで楽しそう~

投稿: オーナー | 2005/12/10 02:08

ごとーさん
肝心の開催期間やお店の営業時間等書き漏らしていたので付け足しました!
よかったらこの情報コピペして使って下さい。
チャンさんのご近所はほんと猫たくさんですよ〜。季節や時間が違えばもっと会えたと思います。
フィルムはAGFA等撤退したメーカーもありますし、これからもどんどん少なくなっていくでしょうね。
でもレコード盤みたく全く無くなるということもなさそうな気がしてます。
プリント代はデジカメプリントといつか完全に逆転しそうですけどね〜。

投稿: もずく母 | 2005/12/10 01:15

さっそくサイドバーに平岡珈琲写真展の告知が!
私もメンバーに入れていただきましたのでよろしくお願いします。

チャンさんのご近所はほんまに猫率高いですね。
これはフィルム1本ではきびしい~。
フィルム売り場ってそんなにも縮小されてるんですか!?って驚いてしまったんですけど
そういや私がよく行くカメラ屋も、かつてフィルムがズラリと並んでいたレジ前のコーナーが
デジカメプリントを注文するコーナーになってますわ。

投稿: ごとー | 2005/12/09 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42866/7539268

この記事へのトラックバック一覧です: ねこさか体験レポート 〜その3〜:

« ねこさか体験レポート 〜その2〜 | トップページ | コロンの食べ方 »