« もなんこたん | トップページ | 昼の顔 »

2006/07/27

イソニャルド

もずくに続いてイソの愛称シリーズ。

 ->イソッピ
 ->イソップ
 ->イソプー
 ->イソニャン
 ->イソニャール
 ->イソニャルド
 ->イソムル
 ->イソムルド
 ->イソピコさん
 ->怪獣
 ->妖怪松ぼっくり

イソピコさんのピコってなんだろう……自分でもよくわからない……。

「イソニャルド」「イソムルド」の語源は、『スターゲイト』という映画&洋ドラに出てくる「ゴアウルド」という宇宙人というか宇宙生物からきてます。
「妖怪松ぼっくり」というのは、ウチに来た当時、部屋を縦横無尽に駆け回る足の付いた松ぼっくりみたいだったので…(笑)

イソが我が家で如何に珍獣扱いされているかが呼び名にも現れてます。

M1182_00322 猫のふりをする妖怪松ぼっくり
Olympus M-1

|

« もなんこたん | トップページ | 昼の顔 »

もずくイソuni」カテゴリの記事

コメント

ばんさん
そうです珍獣なんです。
少なくとも猫ではないっぽいです(笑)
コンビ「イソピコ」は猫界のオセロ!??

チャンさん
ハミっちょさんはともかくとして、コナっぽさんってかなりキてますよ〜〜!!
イソにも使えそうです「イソっぽさん」どうですか?
もなっぽさんではない感じですね、もなっちょさんイソっぽさんがしっくり(笑)。

こてちさん
ふふふ、見えてきましたか妖怪松ぼっくり!!
犬のふりでは猫に見えませんね…ふぅ〜危ない危ない……バレたら人間界で暮らせなくなりそうですからよぉ〜く言い聞かせます。(笑)

ゆちゃこさん
ダンキーパンキー!!!(笑)
なんかすごく弾けてるイメージです。弾けすぎて相当イっちゃってる感じです。
土曜の晩の番組…観た事なかったのですが、先日の旅行中に友人があらすじを熱〜く語ってくれたので、その日の晩ついつい観てしまいました(笑)。
お妃様にハリを刺してる話でした。

投稿: もずく母 | 2006/07/30 00:11

うふふっ、ニヤリ。「イソムル」ヒットです。

我が家のパパ猫:ダンク 3歳
ルーエのような活用はないですが
ダンケ (名詞から動詞になりました)
ダンぽっ (ぽは弾むように!!)
ダンきゅん (きゅんって・・・)
ダンキーパンキー (パンキーって何?)
ション (スプレーしまくりのおパンツ臭いまくり。小便のションです)
ダングム (土曜日の夜11時ごろ限定で・・・TVの影響、デカッ)

投稿: ゆちゃこ | 2006/07/28 10:41

見えてきた、見えてきました松ぼっくりに(笑)。
猫のふりもちゃんとできて……いや、待てよ、猫はふつーお手はしませんよ。
妖怪松ぼっくりさん、気をつけて!

投稿: こてち | 2006/07/28 07:50

妖怪松ぼっくりって!(笑)
もずくちゃんにしても、イソちゃんにしても
この活用のどのへんに反応していいか困ってませんか?
我が家では、ハミっちょさん、コナっぽさん、あたりが
限界です。
ハミっぽさんではなく、コナっちょさんでも
ダメなのです。(飼い主が)

投稿: チャン | 2006/07/28 01:06

わははははははは。
珍獣扱いなんですか(笑)。
ウチのピコを並べたら、コンビ「イソピコ」結成に……。

投稿: ばん | 2006/07/27 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42866/11120955

この記事へのトラックバック一覧です: イソニャルド:

« もなんこたん | トップページ | 昼の顔 »